第1回龍神村龍の造形大賞2020 作品募集

紀州の山々に抱かれ、悠久の歴史とともにまるで龍がうねる様に流れ下る日高川。
その上流に位置する龍神村は、修験道の開祖役行者が発見し、弘法大師が灘陀龍王の夢のお告げにより命名した龍神温泉を中心に紀州徳川家の保養地として栄えた由緒ある村。
このたび龍神村では、海洋堂の全面的なご協力をいただき、新しい造形イベント「龍神村龍の造形大賞」を開催することになりました。詳細は応募要項をご覧ください。
皆さんの力作をお待ちしています。
コンテスト

第1回龍神村龍の造形大賞2020 作品募集

締切
2020年9月30日(水) 必着
審査委員 審査委員長 宮脇修氏(海洋堂館長)
審査委員 竹谷隆之氏(造形家)/大山竜氏(フィギュア造形師)/松村しのぶ氏(海洋堂所属の造形作家)/城所ケイジ氏(チェンソー彫刻家)/宮脇修一氏(海洋堂社長)
各賞・賞金

最優秀作品賞 賞金30万円  和歌山県知事賞(特別賞)
優秀作品賞  賞金20万円  田辺市長賞(特別賞)
審査員特別賞 賞金10万円
審査員賞   賞金3万円
入賞     賞金1万円

※応募者全員に参加賞を贈呈いたします。

主催 龍の里づくり委員会
協力 株式会社海洋堂
きょうりょく後援 和歌山県、田辺市、株式会社龍神村

応募・詳細はこちら

あわせて読みたい