国際芸術コンペティション『アートオリンピア』

「アートオリンピア」は、世界の才能あるアーティストを発掘し、その活動を支援することを目的としてビエンナーレ方式で開催されるアートの国際公募展です。
「アートオリンピア2019」は2015、2017に引き続き3回目となります。

コンテスト 国際芸術コンペティション『アートオリンピア』
応募資格 1.国籍問わず、満18歳以上の日本国内在住者。(2019年4月1日時点)
2.継続して制作を行う意思のある者。
3.部門
●全応募者部門:全応募者
●学生部門:35歳以下で大学(大学院)・専門学校等に在籍している学生。 (出品申込時点)
 *学生(35歳以下)の応募者は、全応募者部門にも同時にエントリーされます。
募集作品 1.平面作品(具象・抽象を問わない)
  油彩、日本画、版画、水墨画 、写真等の平面作品(ミクストメディアも可)
  ※書・立体・映像 及び 共同制作による作品は不可。
2.本人制作の未発表の作品。
出品申込期間 2019年2月1日[金]~3月20日[水]必着
出品点数・サイズ
その他作品規定
作品点数=3点まで。作品サイズ=117cm×117cm以内。(~S50相当)
作品の厚さ10cm(額を含む)以内、重量=20kgまで。
作品保護の為、必ず仮額等(側面から見て画面より高さがあるもの、正面から見た幅8cm以内)で額装すること。(仮額の無いものは出品を受付けません。ただし受賞作品は展示の際には仮額を取り外すことができます。)
*ガラスの使用は不可、アクリル板は可。*壁面に展示可能な平面作品であること。
アートオリンピア
実行委員会メンバー
実行委員長 山口 伸廣(人間国宝美術館館主)
保科 豊巳(現代美術作家/東京藝大副学長)
北郷 悟(彫刻家/東京藝大教授)
横山 勝樹(女子美術大学学長)
遠藤 彰子(画家)
矢部 良明(人間国宝美術館館長)

応募・詳細はこちら

あわせて読みたい